旧正月の雰囲気を味わうなら!台北年貨大街

台湾では、旧暦のお正月の時期には仕事や学校がほとんど休みになり、家族で集まって食事をするのが伝統です。

 

旧正月が近づくと、正月飾りや食べ物が一斉に売り出され、町中がとても賑やかな雰囲気になります。

 

中でも一番賑わう場所といえば、迪化街年貨大街です!

 

 

今年の旧暦の元旦は1月25日です。

 

2020年の台北年貨大街の営業は、1月10日から1月23日まででした。旧正月の時期は、毎年新暦と少しずれます。

 

 

広い通りにお店がひしめき合っています。

台湾伝統のお菓子やスナック、フリーズドライ加工された野菜や果物など、色々売っています!

 

 

台湾の子供のおやつです。日本の駄菓子に似ていますが、パッションフルーツ味やマンゴー味のゼリーなどは、台湾ならではですよね!

 

台湾の各家庭では、その年の食べ物に困らないように、という願いを込めて、お正月には沢山の食べ物を用意するのが伝統だそうです。

 

 

見ているだけでもとっても面白いので、旧正月前に台湾に訪れる予定の方は、ぜひ年貨物大街を見てみてください〜!

 

 

Homey Hostel

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です